HMBサプリ徹底比較ガイド|HMBサプリの情報をご紹介

MENU

美容にも人気、HMBサプリの効果と使用方法

筋肉増強というとプロテインが一般的です。ただ、決しておいしいとは言えず、パウダー状のものをシェイカーでドリンクにしてという手間も煩わしいもの。最近、そんな悩みに答える筋肉増強のお供として、HMBサプリ、ビルドマッスルサプリというのが注目を集めています。

 

HMBサプリはサプリメント先進国アメリカで誕生しました。サプリタイプなのでたった4粒飲むだけ。味を気にする必要もわざわざ作る手間もありません。しかも1日に換算すると4キロカロリーと低カロリーですし、265円ですむという低コストも人気の秘密です。筋肉を増やしたい方、美容や健康効果を得たいという方はこれからはプロテインよりもHMBサプリの時代です。

 

ただ注意が必要なのですが、このサプリを飲んだだけで美容効果が高まるというわけではありません。筋肉をつけたいというのであればサプリを摂取した上でトレーニングをしなければ単に脂肪となったり尿と一緒に身体の外に排泄されてしまうというだけです。

 

不健康な生活をしていては美容に良いとは言い切れず、痩せたいのであれば食事制限も重要となります。普段、健康や美容のためにやっている活動の力を上げて心強い味方となってくれるのがこのサプリなのです。

 

プロテインは筋肉を作るための材料であり、筋トレすることで筋肉の損傷した箇所に届いて筋肉が作られるというしくみです。一方でHMBの方は筋肉を作るためのスイッチとしての役割を持っています。筋肉を分解することなく作り出せというシグナルは必須アミノ酸の中のロイシンが出しているのですが、HMBはロイシンの代謝物です。

 

特に筋トレの初心者や中級車の場合、筋肉への刺激になれていないため相性がいいといわれます。一方で上級者の場合は効果がいまひとつだったりということもあります。たとえ初心者でも人それぞれ体型や体質が異なる以上相性があって、どれほどの力を発揮できるかは違います。

 

初めて利用する場合には、公式サイトにて初回お試し価格で購入できるので一度試してみるといいでしょう。もしも合わなかった場合には全額返金保証がついています。

 

HMBサプリランキング

肉体改造や筋肉増量に効果的なのがHMBサプリです。HMBとは「ヒドロキシメチルブチレート(β-ヒドロキシβ-メチル核酸)」と呼ばれるもので、アミノ酸の一種であるロイシンが体内で代謝された際にできる物質です。
ここでは、おすすめHMBサプリを3点ご紹介します。

 

 

ハイパーマッスルHMBの特徴

  • 1日あたりのHMB含有量は1,937.5mgと業界最大級
  • 必須アミノ酸BCAAも配合
  • 身体を育てるミネラル「亜鉛」で元気をサポート!
  • GMP(製造所における製造管理・品質管理基準)も認定

価格 定期コース初回980円(32.7円) 定期価格2回目以降6,480円(216円) 通常価格8,800円(293.3円)※カッコ内は1日あたりの価格
備考 HMB含有量1日あたり1,937.5mg
評価 評価5
ハイパーマッスルHMBの総評

身体に直接アプローチする成分として、話題のHMBを配合したサプリがハイパーマッスルです。HMBサプリを飲むと、プロテインからロイシンさらにHMBという流れを短縮できるため、理想のボディラインにより早く近づけることができます。 ハイパーマッスルではHMBだけでなく、効率よい身体づくりのためにHMBをサポートするBCAAや、亜鉛も配合しています。ジムトレーナーによって開発されたサプリのため、筋力アップのサポートも抜群です。 プロテインとの併用も勧められており、よりトレーニングの効果を実感しやすくなっています。また定期購入の継続しばりがなく、15日間返金保証があるため、安心して試せます。

 

メタルマッスルHMBの特徴

  • HMB含有量業界トップクラス
  • 必須アミノ酸BCAAも配合
  • 10粒摂取でプロテイン20杯分の筋力アップ効果あり
  • 安心の30日間全額返金保証

価格 定期コース初回500円(16.7円) 定期価格2回目以降6,480円(216円) 通常価格8,640円(288円)※カッコ内は1日あたりの価格
備考 HMB含有量1日あたり1,600mg
評価 評価5
メタルマッスルHMBの総評

メタルマッスルは、筋力アップでのスピーディーな効果を求める方たちに話題のHMBサプリです。HMBは、筋肉の合成をサポートし、分解を防ぐパワーアップ成分です。メタルマッスルは、業界でもトップクラスのHMB含有率を誇ります。 日本で販売が許可されるようになってから、たくさんの種類のHMBサプリが登場しています。メタルマッスルはタブレットで、1日に6粒飲むだけですから、トレーニング前後にも摂りやすいのが大きな特徴でしょう。また、プロテインのような飲む都度シェイクする面倒さや、粉っぽい飲みにくさもありません。 さらに効果を高めるBCAA、グルタミン酸、クレアチンなど筋力アップのための成分も配合しています。他には、メタルマッスルだけの特許配合で、黒生姜エキスや黒胡椒エキスも同時に摂取できます。

 

ビルドマッスルHMBの特徴

  • HMB1500mg配合
  • 3種の必須アミノ酸BCAA配合
  • 回復系アミノ酸グルタミンも配合
  • フェヌグリークなどビルドアップへの成分も配合

価格 定期コース初回500円(16.7円) 定期価格2回目以降5,925円(197.5円) 通常価格7,900円(263.3円)※カッコ内は1日あたりの価格
備考 HMB含有量1日あたり1,500mg
評価 評価4
ビルドマッスルHMBの総評

栄養摂取と休養の正しいサイクルをアシストするのが、ビルドマッスルHMBサプリです。ボディをビルドアップする難しさは、ただ単にトレーニングさえしていればよいわけではない点にあります。栄養補給が間に合わないと、筋肉の分解が進んでしまいカタボリック状態に陥ってしまうのです。 ビルドマッスルでは、求める栄養を補ってくれます。栄養補給といっても、単に脂質や糖質が高いものを摂ってしまうと、逆に身体を作る際に邪魔になるでしょう。ビルトマッスルのサプリは、1日たったの4キロカロリーと低カロリーでありながら、HMBやBCAA、グルタミンなど筋力アップに必要な成分はしっかり配合されています。

 

マッスルエレメンツHMBの特徴

  • 純国産100%HMB1500mg配合
  • 遺伝子成分DNA RNA配合
  • 即効性が期待できるクレアチンをダブル配合
  • 特許成分ブラックジンジャーを配合
  • 粒も小さく水などで飲むだけ

価格 定期コース初回500円(16.7円) 定期価格2回目以降6,320円(210.7円) 通常価格7,900円(263.3円)※カッコ内は1日あたりの価格
備考 HMB含有量1500mg
評価 評価4
マッスルエレメンツHMBの総評

マッスルエレメンツは、ボディメイク成分であるHMBを1日分で1500mg配合しています。最大の特徴は、HMBが純国産である点でしょう。外国産では安全性だけでなく、効果の面からも不純物が気になりますね。その点、厳選された原材料で作られたマッスルエレメンツは、安心して飲んでいただけます。 加えてパンプアップのW効果が期待できるクレアチン(タンパク質の一種)や、パフォーマンスを引き上げるコエンザイムQ10、α‐リポ酸、クエン酸などトータルでボディメイクをアシストする成分も配合されています。 1日のHMB推奨量である1500mg〜3000mgを、サプリをのむだけでしっかり摂取できます。通常は6粒でよいのですが、さらに効果を上げたいときには12粒まで調節して飲むことも可能です。

 

オプチマム(OptimumNutrition)の特徴

オプチマムHMBカプセルは、アメリカのスポーツサプリメントのトップブランドが開発した商品で、実際に使用した人の口コミでも高い評価を受けています。

価格
備考
評価 評価3
オプチマム(OptimumNutrition)の総評

日本でもトレーナーやボディビルダーの間では馴染の深いHMBカプセルでもあります。
オプチマムHMBカプセルは栄養補助食品に指定されており、筋肉の保護と維持をサポートすること、健康的な筋肉の増強をサポートするのが主な目的です。

このカプセルには、ヒドロキシメチルブチレートが1g配合されています。そのため、効果的に肉体改造を行うことができます。

特許取得の成分で作られており、1カプセルで1回分となります。使用する目安は、タンパク質を多く含む食事と共に毎日3回飲むのが理想です。
 
HMBのサプリは、海外では昔からトレーナーたちから親しまれているものですが、日本では2010年になってからようやく販売が許可されました。

ロイシンと呼ばれるアミノ酸が代謝したことでできるHMBは分岐鎖アミノ酸(BCAA)に分類されます。このBCAAは、筋肉に対してとても重要な働きをしており、タンパク質の合成に働きかけて筋肉の分解を阻止したり、また筋肉の回復を促進させる効果があります。そのため、タンパク質の多い食事との併用が効果的なのです。
 
オプチマムのサプリはカプセルタイプであるため、苦くて飲みにくいとされるHMBをより飲みやすくしています。
 

また、この成分は強力な作用を持っているため、医師の治療を受けて薬の投与を行っている方や、18歳以下の方、妊娠中もしくは妊娠を希望している方、授乳中の方は避けるようにしましょう。

 

バルクスポーツの特徴

バルクスポーツ/HMBタブレットは、Metabolic Technologies社(メタボリックテクノロジー社=メタボローム解析を通じて医学・機能性食品の開発などを支援する専門機関)のライセンスを取得している原料を使用して作られているサプリメントで、安全性の高い商品です。

価格
備考
評価 評価3
バルクスポーツの総評

HMBは、カラダづくりを目指す世界中のアスリートやトレーナーなどが愛用しているサプリメントで、バルクスポーツで使用している原料は「HMBeta」と呼ばれるものです。この原料は、スポーツやエクササイズへの影響についての研究で多数利用されたものと同等の原料です。そのため、安全性にも優れており効果もしっかりと実感することができます。

バルクスポーツのサプリはタブレットタイプとなっているので、簡単に摂取することができHMB独特の苦味なども感じることなく摂取することができ、携帯にも大変便利です。また、パウダータイプのような飲みにくさや煩わしさなどもありません。

このサプリメントは、それぞれの肉体改造の仕方によってそのパワーを高めることができるようにデザインされています。

例えば、よりカラダを大きくしたい場合には、HMBと8種類のアミノ酸がバランス良く配合されたサプリとの併用で、ロイシンなどのBCAAも効果的に摂取することができます。
 
また、瞬発的な動きが要求されるような競技のアスリートには、HMBとパワー系アスリートに人気のあるクレアチンサプリ、筋肉・パワー・持久力のサポートと水分保持に有効なベタインサプリの3併用が効果的です。このように理想の筋肉の状態に合わせて他のサプリと組み合わせが可能なのも、バルクスポーツのHMBタブレットの人気の秘密でもあります。

バルクスポーツの公式サイトでは、サプリメントの組み合わせについての相談も行えるので、HMBタブレットをより効果的に摂取することが可能です。

 

アルプロンの特徴

アルプロン/HMBは、最速の身体づくりをサポートするとして海外でも多くのトップアスリートが愛用しているサプリメントです。

価格
備考
評価 評価3
アルプロンの総評

アルプロンのHMBはパウダータイプのサプリメントで、カプセルやタブレットタイプに比べて効率良く筋肉量の維持や筋肉回復などを行うことができます。

このサプリメントは、よりお客様の目線に立った価格帯での提供にこだわっているほか、安心で安全な製品をお届けするために、Metabolic Technologies社と提携して商品を供給しています。
アルプロンHMBによって得られる効果としては、
@除脂肪体重と強度をアップできる
A運動での筋肉損傷を軽減してリカバリータイムを短縮
B加齢による筋量低下を改善・予防する
の3つがあります。

@HMBは、筋肉となるタンパク質の合成と増大、分解防止に効果的とされています。
そのため、除脂肪量(体脂肪を除いた筋肉・骨・内臓などの総重量)が増えるので、筋力がアップします。また、HMBカルシウム塩を1日あたり3g程度摂取することで、筋肉の量を増大させて強度を高めることもHMB研究によって実証されています。この効果は、筋力トレーニングの有無にかかわらず、更に男女の性別にもかかわらず効果が示されています。

A激しい運動では筋肉を損傷させてしまうことも多々あります。


このサプリは、こうした運動による筋肉損傷を改善させる効果があるため、ハードトレーニングを行うアスリートの筋肉リカバリーもスピーディーに行えます。

B筋肉は加齢によって徐々に減少していき、筋力量も低下してしまいます。


このサプリを摂取することで、筋肉の減少を改善させる効果が期待されています。そのため、アスリート以外に高齢者にも幅広く利用されています。

HMBは、摂取カロリーを制限している方や減量中の方、激しい運動などで筋繊維がダメージを受けている方、加齢による筋量減少を防止したい人などに効果的です。

より効果を高めるためには、摂取するタイミングもポイントとなってきます。アルプロンHMBは、ワークアウト後に摂取するよりもワークアウト前に摂取した方が、効率が良く筋肉へのダメージも少なくなります。

 

 

人気のHMBサプリの効果

筋肉増強で人気のサプリだからといって男性向きというわけではありません。女性もぜひ利用してください。筋肉を作る際、男性ホルモンのテストステロンが大きく関係するため男性ホルモンの少ない女性はテストステロンの分泌量も男性よりもかなり少なく同じように筋トレしながらHMBを飲んでも筋肉ムキムキになってしまうという心配はありません。

 

かなりきついトレーニングを行なってようやく筋肉がついてくるという程度です。それよりも出るところは出て引っ込むべきところは引っ込むというすらりとしたメリハリボディが実現するでしょう。ダイエットサポートにおすすめなのです。

 

それに、女性の場合は子宮など男性よりも体内の臓器が多いことに加えて筋肉の量が少ないということから冷え症で苦しんでいる方が多いです。血液を体中の隅々まで押し出すだけの力がないのです。冷えは肩こりや腰痛・生理痛などの不快症状の原因となります。

 

女性の場合、不妊や更年期障害の原因ともなります。それに身体の隅々まで血液が届かないということはそれと一緒に栄養素や酸素が運ばれる流れも滞っているため新陳代謝が滞って皮膚の再生がうまくいかずお肌のくすみや肌荒れがおこります。

 

顔や足のむくみも冷えが原因です。筋肉の衰えは顔のたるみにも繋がります。スタイルだけでなく顔の美しさも保ちアンチエイジングにつなげるためにも筋肉増強は女性にも必要なことなのです。

 

HMBサプリの使用方法

 

 

HMBサプリの使用方法ですが、サプリメントなので特にどの時間に飲むよう定まっているわけではありません。副作用も少なく少しくらいなら多めに飲んでもそれほど重篤な影響が現れるというわけでもありません。

 

ただ、安全のためにも身体を改善させるためにも1日の推奨摂取量を守りながら続けることが大切です。

 

飲むタイミングですが、トレーニング直後に摂取しましょう。ただ、プロテインよりも体内への吸収の早さが早く、早急に効率よくアミノ酸を筋肉に届けることができます。トレーニングしながらでもいいでしょう。

 

サプリメントなのでトレーニングジムに持って行くこともでき、水さえあればどこででも飲むことができます。トレーニングしないときには食後に飲むようにしましょう。食後は胃酸の影響を受けにくいタイミングとなるため吸収効率もアップします。

 

1日に3gが推奨摂取量ですが3gを一度に飲むよりも小分けにして飲んだほうが吸収効率もよくおすすめです。1gずつに分け1日3回の食事の後に摂取する、あるいはトレーニングをする日であればトレーニング直後と食後2回、というように利用しましょう。

 

どうせ摂取するならよりその効能が効きやすい飲み方がおすすめ、クレアチンサプリメントと一緒にのむようにしましょう。クレアチンは有機酸の一種・メチルグリコシアミンのこと。HMBをクレアチンと同時摂取すると筋力の向上・筋肉増量・体脂肪率の減少という3つの力がより向上することが研究により分かっています。

 

特に筋トレ初心者の場合、クレアチンサプリを使うか使わないかで大きく差が出てきます。ぜひ導入するようにしてください。

 

カフェインや酸性飲料で飲んではいけないという飲み合わせに注意するサプリもあるもののHMBは特に言われていません。
 
ただ、比較的新しいサプリメントで、これらと一緒に飲むことでの影響がまだわかっていないだけの可能性もあるためできればお水で飲んだほうがよいでしょう。

 

できれば3ヶ月くらいはトレーニングを続けるのが望ましいところ。ただ、筋トレの内容をよりハードにすれば1ヶ月くらいでも見た目にかなりの変化は出てくるでしょう。
 
とにかくただ飲むだけでは意味がありません。トレーニングを続ける決意をしてから始めなければなりません。

 

筋肉が1kg増えると基礎代謝が50kcal増えるといわれています。そのためHMBを使って筋肉を付けてやれば太りにくくなります。ダイエットについてはこのような間接的な形で効くことになるのでやはり大切なのはトレーニングです。